Flow 施術の流れ

Step01

ヒアリング

まずはお客様自身が自覚している痛みや不調について伺います。
同時に、普段の生活習慣や痛みが出たきっかけ、日頃のクセなどについても確認し、情報を集めます。ヒアリングによるお客様との施術の目的や方向性、最終的な着地点のイメージの共有は効果の増大が期待できます。

Step02

術前評価

体調の良し悪しは氣の巡りやエネルギー循環として明確に表れます。それを関節の可動域や体軸バランスを評価することで視認化し、さらに筋反射テストを駆使することでさらに原因を絞り込んでいきます。これによって体のすみずみの情報を深堀していけるのです。

Step03

施術

【構造体(筋・骨格)調整】
筋・筋膜・結合組織の滑走性を取り戻していきます。硬くなっている部分ではなく、弱い部分にアプローチすることで実現され、これにより全身のバランスを整えます。
【機能体調整】
血液循環や自律神経・内臓機能の低下は構造体の歪みに直結します。これを機能体と呼び、この活性を促すことで歪みは正されていくのです。
【エネルギー調整】
構造体の歪み・機能体の低下には必ず原因が隠れています。この真の原因を見つけ、調整することで根本的な改善へと導いていきます。
詳細は【Course施術・料金】をご覧ください。

Step04

術後評価
今後の施術計画

痛みや不調の解消具合を確認すると共に、関節可動域や体軸バランス、さらに筋反射テストで変化を確認します。必要であれば原因や今後の方針について改めてご説明し、お客様の明るい未来のための施術計画を立てていきます。きっとお役に立てると思います。